#シーアールエム

共有コンタクトでセールスファネルを最適化する

セールスファネルの最適化は、戦略的計画、絶え間ない改善、適切なツールの組み合わせを必要とする継続的なプロセスです。 共有コンタクトは、コラボレーションを強化し、プロセスを合理化し、最終的にセールスを成功に導く上で極めて重要な役割を果たす。

連絡先リストは何をするのか?

連絡先リストは、ユーザーが個人またはグループの連絡先情報を保存、管理、アクセスできるようにします。 このツールは、名前、電話番号、電子メールアドレス、その他連絡先に関する関連情報などの連絡先データを一元管理する役割を果たします。 連絡先リストを作成する主な関心事は、コミュニケーションを円滑にし、リード、見込み客、顧客、同僚、ベンダー、およびあなたのビジネスの他の利害関係者の連絡先情報に簡単にアクセスすることです。 連絡先データベースは連絡先を追跡し、マーケティングキャンペーン、販売取引、その他のビジネスコミュニケーションにすぐに利用できるようにします。 連絡先リストは、物理的な紙ベースのリスト、電子スプレッドシート、または専用の連絡先管理ソフトウェアアプリケーションのいずれかで保持することができます。 最近の技術の進歩により、人々はクラウドベースのリソースをアドレス帳として活用することさえできるようになった。 コンタクトリストの機能 コンタクトデータの保存 アドレス帳の主な目的は、名前、電話番号、電子メールアドレス、さらには郵送先住所など、すべての連絡先の詳細を保存することです。 人脈はビジネスの根幹のひとつであることを考えると、人脈を封じ込める適切な手段を持つことは重要である。 組織 すべての連絡先情報はすぐに入手でき、連絡先に連絡を取る必要があるときに簡単に取り出せるようにしておく必要がある。 クラウドベースの連絡先データベースは、情報を一元管理します。...

Google WorkspaceのLDAP連絡先にどこからでもアクセスする方法

従業員が組織のディレクトリ・コンタクトにアクセスできない場合に直面する問題や、外出先からLDAPサーバーにアクセスし更新する方法について説明します。

営業チームの生産性を向上させるCRMの代替案

現代の営業・カスタマーサービスチームは、見込み客や顧客との関係を構築・維持する責任を負っていますが、これは決して簡単な仕事ではありません。 消費者は、自分が買いたい商品やサービスについて、十分な情報を持っています。 また、高度にパーソナライズされた顧客体験に慣れています。 多くの顧客は即答を期待し、最初の接客がニーズに合わなければ、迷わず競合他社から製品を購入します。 営業担当者が、データを整理し、繰り返しの作業を自動化するためのデジタルツールへの投資を検討するのも無理はないでしょう。 CRMソフトウェアはその一例であり、多くの営業担当者や営業組織が必須と考えるほど普及している。 一部のチーム、著しく小規模なチームにとって、多くのプロセスを容易にすることができることには同意しますが、これには別の側面もあります。 営業担当者が営業目標を達成するために、必ずしもCRMが必要なわけではありません。 必要なのは、リードを顧客に変えること、そして顧客を滞在したいと思うロイヤルカスタマーに変えることです。 この意味でCRMは有用かもしれませんが、必須ではありません。 90%の企業がCRMを連絡先データベースとして使用しており、そのニーズはよりわかりやすく安価なソリューションで対応できると言ってよいでしょう。 しかし、次に最も人気のあるCRMの代替品を紹介する前に、まずCRMとは何か、そしてなぜ様々なオプションを検討する価値があるのかを正確に説明しましょう。 CRMとは?...

コンタクトマネジメントがもたらすコラボレーション

チームコラボレーションには、さまざまなスケールがあります。 これは、チームとのコミュニケーションから、プロジェクトの管理、共同制作まで多岐にわたります。 デジタル時代に突入した今、コラボレーションを含むあらゆる仕事を容易にするさまざまなツールが利用できるようになりました。 連絡先管理もそのツールの一つです。 コンタクトマネジメントは、人物に関するデータを一元管理するものです。 そのデータは、電話番号や電子メールアドレスといった簡単なものから、マーケティングキャンペーンに大いに活用できる個人の嗜好まで、多岐にわたります。 連絡先管理システムを組織に導入することで、チームワークを強化することができます。 これは生産性にもつながり、さらに 連絡先の同期で時間短縮 ほとんどの時間は、時間単位ではなく、分単位で無駄になると言われています。 このシナリオを見てみましょう。ジョンは、新しくオープンしたジムの見込み客を見つけるために現場で働いています。 連絡先を集め、タブレットの表計算ファイルに保存している。 そして、一日の終わりに、それをハンナに転送する。...

CRMのコストを削減する方法

CRM(Customer Relationship Management)ソフトウェアは、今やビジネスにおいて不可欠な存在です。 予測されるトレンドによると、世界のCRM市場は2022年の639億1000万ドルから、2029年には1457億9000万ドルに拡大するとされています。 その成長率は、わずか7年で約12%です。 CRMの需要が高まれば、それに伴ってコストも上がるかもしれません。 Hence, finding ways to save money on...

スタートアップ企業におけるCRM選びの注意点

新米起業家というのは、大きな挑戦です。 資金調達から、ビジネスプロセスの確立、最初のチームの雇用まで、両手がふさがり、懐が空っぽになるのは早いものです。 そのため、スタートアップで使用するシステムについては、できるだけ多くのことを知ることが不可欠です。 適切なCRMを選択することが一つです。 CRMとは? CRM(カスタマー・リレーションシップ・マネジメント)とは、企業のリード、見込み客、顧客との関係ややり取りをすべて管理するためのシステムです。 従業員10人以上の企業の9割以上が利用している。 しかし、CRMの利用は、特に90%を与える別の割合は、スタートアップの失敗率であるため、バンドワゴン効果から来てはいけません。 以下のポインターを読んで、あなたのスタートアップに適したCRMを選択するのにお役立てください。 CRMの必要性を知る CRMの利点に関する記事は山ほどあります。 問題は、その特典が絶対に必要なのか、ということです。 もう一つのポイントは、あなたのスタートアップがROIの回復期を乗り切れるかどうかということです。...

Zapier統合 – Gmail®のための共有連絡先

Shared Contacts for Gmail®は、何百ものソフトウェアと容易に統合することができます。 しかし、開発チームは継続的に製品を革新し、改善することにコミットしています。 それゆえ、彼らはZapierを通じて、このアプリを何千ものアプリと接続することにしたのです。 さて、Shared Contacts for Gmail®は、Zapierとの連携を提供する数少ない連絡先管理アプリの一つです。 この機能は、コーポレートプランの契約者が利用できます。 Zapierとは? Zapierは、非常に多くのソフトウェアを統合することができるWebオートメーションツールです。...