#Gメール

Google Workspaceをプロ並みに使いこなす7つのコツ

Googleワークスペース(旧称:Gsuite、Google apps)は、ビジネス、教育、コラボレーション、生産性ツールを満載した、強力かつ大規模な人気ソフトウェアのコレクションで、何百万人もの人々の生産効率を向上させることができます。 個々のワークスペースの利用は無料で、企業は少なくとも随時、カスタムドメイン、無制限のクラウドストレージ、カスタマーサポートなどの追加機能を有料で利用することができます。 一方で、ユーザーの多くは最も一般的な機能に満足しており、Google Workspaceが提供するすべての機能を活用する方法を十分に理解していないと言ってよいでしょう。 Gmail、Googleドキュメント、スプレッドシートのデフォルト設定と基本機能のみを使用し、Googleカレンダーで多忙な日々を過ごし、Googleスライドとフォームを時々使うかもしれません。 しかし、Google Workspaceの可能性はもっともっと広がっています。私たちは、あなたが毎日使っているソフトウェアの可能性を最大限に発揮できるよう、お手伝いしたいと考えています。 そこで、Google Workspaceをプロ並みに使いこなすための7つのヒントを集めました。 1.Gmailを最大限に活用する Gmailから始めよう。平均して、プロフェッショナルは仕事の時間の⅓をEメールのチェックと返信に費やしている。 一度に終わることはほとんどなく、常にメールの通知で中断され、生産性がかなり損なわれています。...