#事業

ビジネス連絡先リストを最新の状態に保つためのヒント

目まぐるしく競争の激しいビジネスの世界では、強固な人脈を築き、維持することが成功に不可欠です。 サプライヤーであれ、パートナーであれ、そして最も重要な顧客であれ、こうしたステークホルダーとの関係構築は、企業の成長と繁栄に比例する。 ビジネスでは、コンタクトベースを拡大し、潜在顧客を引き付けるために、数多くの方法が採用されている。 テクノロジーの進歩に伴い、リード生成ソフトウェアは、潜在的なリードを特定し、獲得するための一般的なツールとなっている。 さらに、ソーシャルメディア・マーケティング、Eメール・キャンペーン、よくデザインされたウェブサイトのランディング・ページは、より多くの人々と関わり、貴重な連絡先情報を収集するための効果的なチャネルとして機能する。 産業イベントでの物理的なサインアップのような伝統的な方法でも、かなりの数のコンタクトを得ることができる。 企業の連絡先リストが増えることは、進歩と拡大を示すポジティブな指標とみなすことができる。 しかし、連絡先の膨大なデータベースを維持することは困難である。 増え続けるデータを管理し、整理することは、圧倒され、潜在的なエラーや不整合を引き起こす可能性がある。 読む:連絡先を整理するコツ さらに、コンタクトリストが拡大するにつれて、情報の正確性と関連性を確保することが極めて重要になってくる。 情報が古かったり、間違っていたりすると、チャンスを逃したり、コミュニケーションがうまくいかなくなったりする可能性がある。 さらに、大規模な連絡先データベースは潜在的なサイバー脅威の影響を受けやすいため、データ漏洩やプライバシーに関するリスクも見逃せない。...

Googleビジネスツールを評価すべき6つの理由

Google Workspace(旧称:GSuiteまたはGoogle Apps)が自分のビジネスにとって最適な選択かどうか、迷っていませんか? 多くの選択肢がある中で、正しい選択をすることは本当に難しいことかもしれません。 すでにOffice365などの別のソリューションに慣れている場合は、さらに困難です。 その場合、Googleツールに切り替えることが本当に価値があるのかどうか、疑問に思うかもしれません。 今回のブログでは、Googleのビジネスツールの中でも、特にユニークなメリットについてご紹介します。 Google Workspaceは新しい黒であるとさえ言えるかもしれません。 少なくとも、名前を変え続けている新しいプリンス(ミレニアル世代の読者にはカニエ・ウェスト)だ。 まず、Google Workspaceとは一体何なのでしょうか? Google...