#コメント

ブログの記事です:GoogleコンタクトのメモとGmailの共有コンタクトの比較 コメントする

メールを送るのも、電話をかけるのも、以前より便利になりました。 電話番号を覚えてダイヤルするような時代は終わりました。 分厚いイエローページや印刷された電話帳は、完全ではないにせよ、ほとんど時代遅れになっています。 多くの場合、電子メールやSMS、その他のメッセンジャーアプリケーションなど、メッセージングプラットフォームに直接アクセスして、テキストを入力し、宛先の最初の数文字を受信者のフィールドに入力するだけです。 この便利さを実現したアプリについては、ほとんど注目されていません。 しかし、デジタル電話帳の仕組みについて詳しく知ることで、その使い勝手を最大限に高めることができます。 Google Contactsは、最近最も人気のあるデジタル電話帳の1つです。 Googleサービスのコアアプリケーションとして、プラットフォームを超えて広く利用されています。 連絡先や、生年月日、所属会社などの個人情報のデータベースとして機能します。 先ほどのカテゴリーとは別に、Google Contactsにはメモ機能があります。 これにより、ユーザーは、主要な連絡先情報フィールドのいずれにも属さない、いくつかのテキストを添付することができます。...